読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点ったら原点だから。

シチュエーションCD 感想

さて早速。シチュエーションCD感想ブログというからには感想をあげておかねば看板に偽り有りになるわけで。いや~偽装はいかん偽装は。(元食品関連の仕事をしていたものとしての強迫観念)

 

てことで。1発目の感想のネタはこちらです。

 

それはささやかな恋のはじまり 片平文哉

              (CV:茶介)

 

これは、私が生まれて初めて聞いたR18もののシチュCDです。

わぁ、私ついてたね!はじめての彼氏が片平さんとかほんと、ついてるよ!

 

何と言ってもこの片平さん、とってもいい男。

駅でぶつかって電車に乗りそびれてしまったヒロインに丁寧に謝るところからドラマが始まるのですが、その謝罪から人柄がにじみ出ます。

一通り謝り終えて、一旦はその場を後にする片平さんですが、悄然とした様子のヒロインが気にかかったのか、後戻りをして電車を一緒に待ってくれます。その間、お茶をおごってくれたり仕事の悩みを聞いてくれたりと、とても親切。極めつけには、別れ際に笑顔が可愛いからまた会えたら嬉しい、なんて。

 

おいおい、この男にはどこに行ったら会えますか?

 

社会人なんてさぁ、思ったより全然出会い乏しくて、自分で努力して門戸開けとかなきゃ彼氏はおろか新しい友達だってなかなかできないよ?ぼんやりしてたらハエだって止まってくれない。そんな中、偶然こんないい男にぶつかるとか、ヒロインお前は一体何者だ!ってなりましたよ(笑)

 

まぁ、色々偶然が重なったりなんだりで、無事二人はお付き合いに漕ぎ着けるわけですが、ここの流れもまたいい。

社会で人柄を図る尺度って、まぁ働きぶりっていうのが手っ取り早いわけです。彼らは仕事をともにすることで、お互いの人となりや問題対応能力なんかをうまいこと把握しちゃうんです。これ重要。

何でもない出会いだと、仕事に対するスタンスとか社会との関わり方って意外と分かんなくて、付き合い始めてから幻滅したり結婚を考え始めてから二の足踏んだりするわけです。でも、片平さんのことはそういう意味でとってもクリアに見えてる。仕事は真面目だし、人との距離感もとても適正。

 

好きにならいでか!!!

 

こんなにスマートな男なのに、告白のときにめっちゃ前のめりなのも可愛くてね。抱きしめてキスするときも、

「お前童貞かよ!!」

って言いたくなるくらいぎこちない(でもテクニシャンであろうことは茶介さんの自前SEが如実に物語っております)。

可愛い。どうなってんの、男らしくて思いやりあって仕事できてスマートで、そのうえ可愛いとかどうなってんのあなたが神か?仕事帰りに水族館行って子供っぽいって言われてすっとぼけるとか、合鍵渡すタイミングがどう考えても早すぎるとか、そういうとこ含めてなんであなたそんなに可愛いの?

私死ぬかと思ったよ。

それで。まぁこういう作品のメインディッシュである、いわゆるR18なシーンです。

 

エロいよね。

 

びっくりした。なんかさ、もっとこう、芝居がかった感じだと思ってたんですよ私。なにがなにが。全然です。

いきなりがっついたキスから求めてきたかと思いきや、初めて抱き合う男女らしく「いいの?」というエクスキューズ(これがとても丁寧で、片平さんの好感度がカンスト)から、緊張をほぐす為か相手をよく褒めるんですよ、片平さん。可愛いね、って耳元で囁かれてご覧なさい。耳が死ぬ。

 とにかく時間をかけてくれます。優しい。あのがっつきは何だったの?ってくらい丁寧に、反応を見てくれる。

ヒロイン処女か?違うだろ。って脳内ノリツッコミをするくらいに、優しく調子を合わせてくれます。しかも、一回ヒロインをいかせてから自分もいくという徹底ぶり。ええ男や……

 

そいうった流れを声だけで演じられる茶介さんがまた凄くて、「私、マジでこの人に抱かれているのでは…?」と思いたくなるほど、生々しい(いい意味で)。声はとても優しくて柔らかなのに、息遣いやちょっとした喘ぎが雄みに溢れていて大変なんです。私の耳が。

そして、何と言っても全てにおいてとてもナチュラル!芝居がかった台詞回しがなくて、「あ、こういう話し方する人、本当にいるよな。」って感じなので、片平文哉という人がとても地に足の付いたキャラクターに見えてくるんですよね。

いやぁ、茶介さんが私の初めてで本当に良かった。だって、他の人だったらここまで夢中になってたかどうか、怪しいものですから。

 

さて、流れを戻して。

 

一回戦のあと、片平さんからのちょっとしたネタバラシがあり、その後すぐに二回戦。

実はこれ、シリーズ内で唯一片平さんだけなんだよね。

ノーインターバルでの二回戦。

元気か、元気なのかお前。だよな、結構がっついたキスしてたもんな。この野獣め。(愛でてる)。あとの三人は別日にしてたよ?でもさ、二回戦目のあともきちんとお風呂入れてくれたりして、ほんとまめっぷりが現れてるよな……野獣のくせに。

 

そんな片平さんでした。あー!こんな人と交際したかったー!!!

 

おしまい。